CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
様々に去来する思いを透かして
愛するチベット民謡を感じてくれたら。
エマレホー、Tibetan Indigenous Music!
なんて素晴らしい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2015.06.01.Mon | -
トンカツ東方見聞録
トンカツ君のスポンサーは日本人の老夫婦。
実は昨年、招待されて日本に行ったそうだ。
今日は、その見聞録を皆さんに披露しよう。
亡命チベット人の子供が、どんな風に日本と出会うのか。
涙を拭くハンカチを用意してお読みください。
いや、もちろん、笑いの。



彼はお正月に日本を訪れたらしく、とりわけジャパニーズな始まりだったようだ。
「ご飯を食べる前に、最初からおしおきだぜ!
(正座は確かに痛いねえ、チベット人はおしおき以外はやらないからね・・・まだ何もしていないのに、のっけからかわいそうですなあ、トンカツ君)
そしたらさ、ドアを横に開けて人が入って来てさ、
(横にねえ。確かにここもチベットも違うね。)
ヤッ!そうなんだよ、日本はさ、ドアが紙でできてるんだぜ。
(日本人の知恵と大胆な発想に脱帽かい?)
それにさ、床は草なんだぜ。
(紙と草かあ。なんか、そう表現すると妙に貧乏臭いじゃないか、トンカツ君。)
一番目に出て来たのは、ちいーっちゃな白いお皿に、まるで日本の旗みたいに、真ん中に赤くて丸いのがぽつんとひとつはいってるやつなんだ。
(小皿に梅干しか?)
でさ、お湯をくれたんだけど、僕には大きい茶碗なんだけどさ、おじいさんとおばあさんにはすっっっごく小さい茶碗なんだ。
こんなだぜ。
それをさ、おいしそうに飲むんだよ、変だろ?
(トンカツ君、それはお酒だ・・・。お猪口というものなのだよ。君のは薄いお茶だね、お茶。)
でさ、焼きそばを食べるやつあるだろ、あれがさ、石の上に置いてあるの。
石の!
(ナヌ? 石? ますます、貧乏臭いんだけど・・・。 あ〜あ!箸置きの上にお箸ね。)
お椀の中に紙みたいなぺらぺらのものが入っててさ、かきまわすと、底の方のがさ、ぼわーってひろがるんだ。
(お味噌の特徴をよく表現してくれました。)
で、他の所に行った時さ、階段を上がっても上がっても、上に行けないんだ。
日本のポリスがいてさ、注意されたんだけど、逃げようとしても降りて来ちゃうんだよ。
(君!エスカレーターで遊んだね。警備員さんご苦労様です。)
あとさ、ゲームをやるところに行ったらさ、ドアが開いて、そこに入ると、誰かがボダンを押すだろ、そうするとその部屋がさ、上行ったり、下行ったりするんだぜ。
(お次はエレベーターか。)
でさ、喉が渇いたって言うと、おばあさんがお金を穴の中に入れて、ボタンを押したらさ、飾ってあるジュースの缶は落ちてこないで、違うやつが落ちてきたんだ。
そしてさ、下の方の小さなドアを開けるとそこにあるだんよ。
(そう、缶は空っぽ。奥の方に本物がしまってあるの。自動販売機って日本以外ではほとんど見かけないよね。)



トンカツ君の話を興味津々で聞いていたO.C.B.boysは、日本をどんな国だと想像しただろう。
太陽君は、この話から日本に行ってみたくなったようだ。
実はTIPAの青年達もトンカツ君とほぼ同様。
彼らは、自動販売機に入れたお金の落ちて行く道筋を、販売機に耳をつけて辿り、エレベーターのドアが、挟まったものを感知して開くのを、足を挟んで何度も試したりしたんです。
息子は、おまえもやってみろと言われてひきつり笑い。
おそらくは、ここに戻ってから、アーティスト見聞録が大盛り上がりで披露されたことだろう。
チベット人っていろいろなことに好奇心のあって、カワイイッ、のだ。





No Parking Door





2008.12.15.Mon 14:53 | チベット人
スポンサーサイト

2015.06.01.Mon | -

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.