CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
様々に去来する思いを透かして
愛するチベット民謡を感じてくれたら。
エマレホー、Tibetan Indigenous Music!
なんて素晴らしい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2015.06.01.Mon | -
チベットの風が
知りたい事が山とあり、考える事が山とあり、だから調べてしまう事が山となり、別途やらねばならぬ事が山とあり、やらなくてもよいのにやっちゃう事が山とあるために、思った通り、投稿に間があいてしまった。
そこで、律儀な投稿量を維持することや、文章の完成度や整合性を放棄し、頻度を増すよう心がけたほうがよさそうだと反省。
これを楽しみにして下さっている方々、イベントやパーティーでお会いしたり、コンサートにいらして感想を伝えて下さった方々のお顔が目に浮かぶから。
喝を入れていきます。



最近、「チベットの風」という言葉を耳にするが、どうやら日本の自然の豊かさ、つまりはそれに育まれて形成された我々の感覚や思考の独自性(この部分は私の意見)は、チベットという高い高い高原があったればこそらしいっ。

NHKのBSで知ったことだが、なんだか不思議な縁を感じてしまうなあ。
今から3500万年前にヒマラヤが隆起し始め、チベット高原ができ、地球の偏西風がそこに衝突して曲がったためにインドからの湿った空気などが大量に運ばれ、日本に「梅雨」が生まれることとなったのだそうだ。
この緯度には、ゴビ砂漠やサハラ砂漠、タクラマカン砂漠等、乾燥した土地が多いにもかかわらず、日本だけが雨に恵まれているのは、そのせいらしい。
結果、砂漠どころか世界でも有数の豊かな森にあふれる国土になったのだとか。

ありがとう、チベットの大地。
そしてインドの湿気!


・・・と、きれいに終わったところに、もう一言。
ってことは、我々はインドの水を飲んでる?
ガンジスを?
ん〜、ほんとonenessですなあ。
私の血の中にはガンジスが流れている!?
私の肺の中には中国人の吐息が入っている!?
made in どこ〜?
分けられませぬ、物理的にも。
We are all brothers and sisters !
We are family !
おあとがよろしいようで。


2010.10.31.Sun 10:59 | 日本人
スポンサーサイト

2015.06.01.Mon | -

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.