CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
様々に去来する思いを透かして
愛するチベット民謡を感じてくれたら。
エマレホー、Tibetan Indigenous Music!
なんて素晴らしい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2015.06.01.Mon | -
涙と虫歯
大量のアメリカ国旗を飾った理由が判明。
昨日はアメリカからお偉いさんが大勢ここを訪問したのだ。
人権関連と、Tibetan Children Village(チベット人学校)の大スポンサー達らしい。
息子が学校で、彼らを歓迎するために国旗を作らされ、ついでにずいぶん待たされてお昼抜きになってしまったと、ふらふらとマジックで描いたかわいい国旗を持って帰宅した。

そして、それとは別に、チベットから到着したばかりの若いお坊様がいたのだけれど、
「ずうーっと泣いてるんだよ。歩きながらずうーっと。」
と報告してくれた。
チベットでのデモから命からがら逃げてきたからなのか、自分は亡命したものの、同士達が無惨な姿で殺害されたことを知って涙が止まらないのか。
幸か不幸か、息子達小学生にはまだあまりピンときていないようだ。
ところが先日学校で
「私たちは学ぶために両親を残してここに来ました〜♪」
という歌を皆で歌ったら、何人ものクラスメートが泣いてしまったと言っていた。
その子供のボケ度にもよるから、まだとても無意識的な子供は目の前の感覚の方に大きく開かれているけれど、
いつも平然としているようでいて、実は気が紛れている時だから遊んでいられたのか。

息子と縁のあった太陽君には、私なりに日常のことから気にかけてあげたいと思っている。
息子がお菓子やシールを分けてあげるととても喜ぶらしいが、
「僕のお母さんが、困ったことあったら手伝うって言ってたよ。」
と聞くと太陽君はそれはそれは喜んだらしい。
先日、
「僕、歯ブラシが買えないから虫歯になっちゃったんだ。」
と言いつつ、授業中、シーシーやっていたと聞いたので、早速息子に買って持たせた。
できれば治療費を渡して治してあげたいのだが、虫歯が痛むことを訴えても先生に「そのまま放っておきなさい。」と言われ続けているらしい(!)。
乳歯はどうせ抜けるのだから、ほったらかせということね。
私は、歯はとても大事だから、この歯ブラシで奥歯や歯と歯茎の間をよ〜く磨きなさいと必ず伝えて渡すようにと息子に念を押した。
太陽君は
「お母さんに、ありがとうと伝えて。」
と喜んで歯ブラシを受け取ったということだ。

2008.03.29.Sat 19:54 | チベット人
スポンサーサイト

2015.06.01.Mon | -

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.