CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
様々に去来する思いを透かして
愛するチベット民謡を感じてくれたら。
エマレホー、Tibetan Indigenous Music!
なんて素晴らしい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2015.06.01.Mon | -
こぶしだんご


 先日知り合った土産売りの女性に、カム(チベットの東に位置する地方)の歌を歌う人を捜しているのだが知らないかと尋ねると、タンカ(チベット仏画)絵師である旦那様が歌えるから会いに来てはどうかということになった。

(行く行く!仏画絵師に教えてもらうなんていいっ。)

と早速おじゃました。

自宅へは通りからさらに道を下って行くのだが、手みやげのマンゴーだけしか持っていない私でさえきつい。

砂利に足を取られてずっこけないようにしても足の裏で小石がごろりところがって情けない足取り。

彼女は売り物の入ったあの大きな箱を背負って毎日この道を昇り降りしていたのかと驚いた。

私に自らアクセサリーを値引きすると言ってくれた彼女。

こんな思いをしてたのに、と少しじんときてしまった。

ドアを開けると若者が2人ベッドの上でタンカを描いている。

ご主人はどこに?と思いきや、

「この人が主人よ。」

彼女は見た目以上に若かったのでした。

まるで青年のような、そう、20才を少し過ぎた位のそのご主人は少し照れながら私に挨拶をした。

カム弁の初対面の絵描きさんと二人で一体話など通じるのだろうかと不安に思ったが、彼女は仕事中に案内してくれたので、そこで仕事に戻って行った。




さあ、何から尋ねよう。

まずはカム弁を探ろう。

簡単な話からだ。

私の短い自己紹介や彼のことをぽつりぽつりと質問してみた。

だが、意外といける。

カム弁聞こえる!

・・・ところが、よくよく話してみると、

「僕がカム弁で話したらきっとあなたにはまるでわからない。

だから今僕はウツァン(チベットの中央に位置する地方)弁で話してるんだよ。」

と教えてくれた。

そうだったか・・・ウツァン弁。

何とか聞き取れる言葉も多いが、やはり集中力と想像力を総動員しなくてはならない強者。

私のしゃべってるチベット語はラサ(チベットの首都)でしか通じない言葉なのか?




いよいよ歌をリクエストすると、

「僕はあまり上手じゃないよ。」

と前置きをして彼はその筆の手を止めて気持ちの焦点を合わせ始めた。

少し沈黙の時間があき、1つ深呼吸をするとカムルー(カム地方の長唄)が始まった。







     あたしゃ〜馬の〜〜〜背に〜いる〜〜〜

     馬が〜〜〜調子をつけて走るのは〜〜気持ちの〜いい〜〜〜〜〜もんだ〜


     あたしゃ〜母の〜〜〜傍に〜いる〜〜〜

     母と〜〜〜仲がいいのは〜〜気持ちの〜いい〜〜〜〜〜もんだ〜






小さな声だが、まさにカムパ(カム地方の人)。

こぶしが6個7個とだんごのように連結されていて気絶しそうだ。

瞼にチベットの景色、ヤク達の姿が浮かぶ。

まだ見たこともないチベットの風が吹き、においがした。

嗚呼、悲しいくらいに懐かしく、美 し い い い。










2008.10.21.Tue 13:47 | チベット音楽文化
スポンサーサイト

2015.06.01.Mon | -

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.